上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
食べなければ生きてはいけませんが、多くの人は食べ物に支配されて生きています。

現代人は食べ過ぎから様々な病気になっています。

更に、一日3食しっかり食べなければ元気が出ないと信じている人も多いようです。

ストレスの解消を食べ物や飲み物で解消している人が殆どです。

上記の人達は食べ物に支配されて生きている人です。
日本には3食しっかり食べなくて一日1食で生きている人もいます。

朝一日1杯の野菜ジュースだけで20年以上、普通に生きている人もいます。

食べ物は確かに必要ですが、食べ過ぎは体脂肪を増やし、高コレステロール、高脂肪から体内は脂肪で一杯になります。

脂肪はドロドロしていますから、当然血液はスムーズに流れません。

脂肪は有害物質を溜める特質がありますから、様々な病気の原因になってきます。
日本は世界一美味しい食べ物で溢れていますから、多くの人は食べ物に支配されています。

世界中の美味しい食べ物が殆ど食べられる世界でも珍しい国です。

当然、今日はイタリア料理、今日はフランス料理、今日は中華料理、今日はインド料理、今日は韓国料理等々限りがない美味しい食べ物で溢れています。

私がアドバイスしたいのは、お昼ご飯は好きな食べ物を腹8分、晩御飯は和食にするだけです。山本敏幸
2013.02.26 Tue l 考え l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kdpyamamoto.blog104.fc2.com/tb.php/1327-3fddf67b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。