上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
個人の時間がいらないと言うことは、働く必要がないということです。

個人の時間がいらないということは、個人的に欲しいものがないということです。
食べる物や飲み物には困らない、住む家があり生活の為には働かない準備ができた人は幸せです。

家族関係に問題がない人は幸せです。

一日24時間のすべてを個人の時間には使わないで、周りの人や社会の為に使える人は更に毎日が天国です。
毎日が天国ということは、一切不平不満不足がないのです。

誰もが望む理想的な生き方ではないでしようか?

しかしながら、多くの人達は理想的な生き方を最初から諦めているようです。

諦めた人には絶対に欲しいものは手に入らないのです
時間を追いかけると時間は離れていき、お金だけ追いかけると大切な仲間が離れていきます。

24時間誰もが平等に時間はありますが24時間を30時間に活用する人がいます。

30時間にする人は絶対に朝早く起きています。

24時間の内8時間を仕事に使い8時間を睡眠に使い、食事時間やテレビを見る時間を足してもまだまだ時間は残っています。

今日から時間の使い方を最優先に考えて、何に時間を使い、誰の為に時間を使うかで、明日や未来が決まります。山本敏幸
2013.02.26 Tue l 考え l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kdpyamamoto.blog104.fc2.com/tb.php/1326-bbc82b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。