FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
丸山敏雄先生の教えを学ぶ為に朝は5時からの家庭倫理の会が一年365日開催されています。

自分自身を変えたいと考えている人が通っています。
家庭内、特に夫婦や親子の関係で悩んでいる人が通っています。

家庭倫理の会ですから参加者からは昨日や最近体験した様々な話しをしてくれます。

失敗したことを聞いて学び、実践して上手くいったことら学ぶ場所です。

倫理法人会は週に一度丸山敏雄先生の万人幸福の栞を読むだけですが家庭倫理の会は毎日読みます。

従って7倍早く倫理の神髄を学べる場所です。

なぜ私が512日間連続通っているかと言うと、札幌中央理論法人会の仲間が100日連続皆勤にチャレンジする人がいるからです。

勿論、私自身大変我が儘だからです。

更に、私自身責め心が強いからです。

人は簡単に変われませんから毎朝3時50分には起きて我が儘を減らす努力をしています。

100日連続皆勤にチャレンジする基本は、当然ですが5時前には会場に着いていることだと思います。

100という数字には色々意味があります。では100という数字の後にくる数字は何でしようか?

実は100というの数字の後は1,000だそうです。

仏教の教えを極めたいと1,000日間修行するお坊さんがいらっしゃいます。

札幌の家庭倫理の会の参加者には田中さんが1,000日連続皆勤を達成しています。
他には1,000日連続皆勤達成者はいません。

自己改革は何かを犠牲にして手に入ります!山本敏幸
2013.01.19 Sat l 考え l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kdpyamamoto.blog104.fc2.com/tb.php/1312-2288de91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。