上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今年は20年に一度の第62回式年遷宮の年です。

伊勢神宮内のすべてが新しく造りなおされる年です。
中には無駄なことと言われる人もいますが日本の大切な文化を残す為に必要なことだと思います。

例えば、御正殿の棟持柱は、伊勢神宮の五十鈴川に架かる宇治橋にかかる大鳥居になり、20年後には鉋(かんな)をかけて若干細く短くなって宇治橋の外側の鳥居になり、20年後には更に鉋をかけて細く短くなって蘇って桑名市、亀山市で伊勢国の入り口の鳥居となり、更20年後は鉋をかけて全国の神社に御神木として蘇るのです。

式年遷宮にかかる費用は数百億円かかっていますが、すべて寄付でまかなっています。

日本の重要な文化や重要な精神・心を子孫に残す大切な式典です。

その大切な式年遷宮の伊勢神宮には北海道神宮さざれ石会のメンバーとして8月30日に参拝させて頂きます。

日本は古から八百万の神が宿ると言われてきた事実があり、大自然と調和する生き方が自然です。

そして世界で唯一、2000年以上、天皇を敬いながら歴史を作ってきました。
天皇は過去ずっと京都御所に住まわれてきましたが、京都御所にはお堀がありません。

天皇は国民の幸せを祈り続け、国民は天皇を敬い毎日を過ごしてきた素晴らしい国なのです。

興味ある人は『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』竹田恒泰著作PHP新書720円を読んでください。山本敏生
2013.01.11 Fri l 考え l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kdpyamamoto.blog104.fc2.com/tb.php/1305-64e92636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。