上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
老化するということは、血管が老化することをいいます。

血管が老化するということは、血管がボロボロになることをいいます。

血管は蛋白質、筋肉でできていますから、筋肉の老化からは全身に血液は流れません。

老化防止するには柔らかな筋肉を作ることが老化防止の秘訣です。

柔らかな筋肉は植物性蛋白質が一番です!

植物性蛋白質とは豆類を食べることです!

豆腐や納豆類は柔らかな筋肉を作り、柔らかな筋肉から60兆個の細胞に血液を運びます。

動物性食品(お肉類・乳製品・卵)は硬い筋肉を作ります。

お肉大好きな運動選手は硬い筋肉ですから、持続力は有り得ません。

硬い筋肉の運動選手はイツも怪我や故障の連続となります。

前職の時に、当時ロングトライアスロン日本一の村上純子さんと出会いました。
私は当時発表した『1ヶ月で血液をキレイにする食事法』を1年間実践して頂きました。

北海道オロロントライアスロンで10年間連続チャンピオンだった当時38歳の村上純子さんは1年間で1時間もタイムを縮めました。
様々な運動で一番厳しいレースは、2km泳ぎ200km自転車、最後はフルマラソンのロングトライアスロンです。

持続力ある筋肉を作り、全身にキレイな血液を届けるために一番重要なのは柔らかな筋肉を作る食べ物を知るとです。山本敏生
2013.01.11 Fri l 考え l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kdpyamamoto.blog104.fc2.com/tb.php/1301-95a3efe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。