FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
肉体疲労が起きる最大の原因は『ストレス』です。

大好きなことをしている時に『疲れ』ますか?

食べることを忘れるくらい夢中になっている時間を過ごして『疲労感』はありますか?

肉体的な疲労はストレスが原因だとわかります。

ではストレスの原因は?

①不平不満の心
②怒りや恐怖の心
③他人に左右された時の心④将来に対する不安な心
⑤イライラした心
⑥仕事に対する不安な心
⑦健康に対する不安な心

等々の心が肉体的疲労が強くなり重くなることがわかります。

上記のストレスは、人によって感じる心、感じる強さが違います。

肉体的な疲労は自分自身が作っていることを理解してください。

自分自身の考え方や捉え方が肉体的疲労を作っているのです。

生きていると朝から夜まで他人や身内に左右されて病気になっているのです。

自分自身の考え方や物の捉え方を変えなければ病気は予防できないのです。

丸山敏雄先生は病気の原因や、仕事が上手く行かない原因は自分自身の心だと言い切っています。

不平不満の心、イライラした心、嫉妬心、怒りや恐怖の心が筋肉を硬くして血液が流れなくなって病気を作ります。

ストレスを感じると筋肉を動かす『酵素』が働かなくなって血液循環ができなくなって病気になります。
山本敏生
2012.12.09 Sun l 考え l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kdpyamamoto.blog104.fc2.com/tb.php/1278-35d40758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。